秋田の食と旅とこころ

秋田ふるさと村で遊んだ後はホテル・宿泊施設でゆっくり過ごそう!

投稿日:2017年5月11日 更新日:

 

秋田の県南で天気を気にせずに遊べる場所と言ったら秋田ふるさと村です!

体を動かすのも、食べるのも、手先を使う手作り体験もバッチリなふるさと村。

動物や昆虫好きにはたまらないイベントも多いんです。

遊びに行った後の宿泊するホテルは決まっていますか?

 

秋田では県南の横手市も温泉が豊富です。

温泉に入りたい、食べ物がおいしいところがいい、寝るだけでいいから素泊まりの格安ホテルは?

1日ふるさと村に使うからふるさと村に近いホテルでゆっくりしたい。

どうしても家族の希望も出てきますよね。

今回は、秋田ふるさと村を使うのに便利そうな宿泊施設を探してみました!
 

スポンサーリンク

 

秋田ふるさと村の場所を確認

 

今回は宿泊をメインにしていくので、ふるさと村の場所と、データは簡単に紹介します。

宿泊施設はこの秋田ふるさと村を中心にしていますので、ここを中心にチェックしてみて下さいね!

 

秋田ふるさと村へのアクセスはこちら

 

 

秋田ふるさと村

  • 所在地:〒013-0064 秋田県横手市赤坂富ケ沢62−46
  • お問い合わせ番号: 0182-33-8800

開催イベントによって雰囲気も全く違いますが、犬猫展、昆虫展、写真展と大人も子供も楽しめるイベントが開催されます。

プロモーション動画は既に過ぎたものですが、立ち寄る時の参考にしてみましょう。

遊具で遊ぶ、展示物を見る、グッズを手作りする、横手やきそばを食べる!

 

秋田ふるさと村って、どんなところ?下の動画からご覧いただけます。

 

屋内で出来ることも多く、外でも中でも楽しめますので天気によって見に行くものを選ぶといいですよ。

 

 

秋田ふるさと村周辺のホテルと宿泊施設をチェック!

 

秋田ふるさと村の周辺にはいくつかホテルや旅館の宿泊施設が点在しています。

オンラインマップで表示されない施設もあるので、ピックアップして紹介したいと思います。

ここでは3kmほどの範囲に収まるホテルを記載していきます。

ホテルの最新情報、宿泊料金とプランはその時によって変わりますので公式サイトや旅行サイトの予約を使ってみましょう。

 

 

ホテルルートインヨコテインター

【アクセス】

  • 秋田ふるさと村まで 約0.7km
  • 所在地:〒013-0063 秋田県横手市婦気大堤田久保下117
  • 電話:0182-35-8311 FAX:0182-35-8310
  • アクセス:横手駅(JR奥羽本線)約4Km 自家用車8分、横手ICより車1分

【料金等】

  • 料金: 5601円/大人1人~ 中学生…シングルの半額 小学生1500円、小学生未満無料
  • カード支払い: VISA 、JCB 、ダイナース 、American Express 、UC 、DC 、マスターカード 、UFJ NICOS 、デビットカード 、iD

【イン・アウト】

  • チェックイン:15時
  • チェックアウト:10時

【その他・備考】

  • 駐車場:無料駐車場敷地内50台、第二駐車場40台、バスや緊急車両以外の中・大型車両は不可
  • キャンセル:連絡なしの不泊100%、当日キャンセル80%、前日キャンセル20%
  • 備考:WiFi完備、バリアフリールーム

お問い合わせはこちら〉〉〉 ホテルルートインヨコテインター

ルートインは各地にあり、仕事の時に利用する機会が多いホテルだと思います。

ビジネスホテルでも旅行で利用される方も多いでしょう。

私も何回かお世話になりましたが、手頃で名前もよく知られているのでよそに行く時の宿泊施設としてチェックしやすいです。

 

 

クォードイン yokote

【アクセス】

  • 秋田ふるさと村まで 約1.9km
  • 所在地:〒013-0043 秋田県横手市安田堰端52−1
  • 電話:0182-36-5211 FAX: 0182-36-5213
  • アクセス:JR横手駅西口から徒歩5分

【料金等】

  • 料金:2777円/大人1人~ ファミリールーム3人15000円 未就学児大人1人に対して1人無料
  • カード支払い:JCB、VISA、マスターカード、AMEX、UC、ダイナース

【イン・アウト】

  • チェックイン:15時~ 24時以降は要連絡
  • チェックアウト:10時

【その他・備考】

駐車場:133台無料、スパ・フィットネス施設と教養

キャンセル: 連絡なしの不泊100%、当日キャンセル80%、前日キャンセル20%

備考:インターネット接続環境、宅配便による手荷物預かり、大型車駐車可能

お問い合わせはこちら〉〉〉 クォードイン yokote

駅から近く、食事と運動、スパによるリフレッシュ施設が充実したホテルです。

普段からCS番組を楽しんでいる人は、1000円で3チャンネル視聴が可能です。

家で楽しんでいる番組がある方は是非利用しましょう♪

普段からジムに通っている人も体を動かせるフィットネスクラブがありますから宿泊中もアクティブに過ごせます。

横手やきそばをホテルで食べてすぐに部屋に戻って休みたいという人にもピッタリのホテルです。

 

 

横手プラザホテル

【アクセス】

  • 秋田ふるさと村まで 約2.2km
  • 所在地: 〒013-0036 秋田県横手市駅前町7−1
  • 電話: 0182-33-2111
  • アクセス:横手駅前すぐ、横手インターチェンジから車5分

【料金等】

  • 料金:6296円/大人1人~
  • カード支払い:JCB、マスターカード、AMEX、UC、DC、NIKOC、ダイナース、UFJ、セゾン、デビットカード

【イン・アウト】

  • チェックイン:15時~
  • チェックアウト:11時~

【その他・備考】

  • 駐車場:無料220台…フロントに駐車券提示
  • キャンセル:ホームページのフォームから手続き、キャンセル料金については記載なし
  • 備考:スパ、岩盤浴あり

お問い合わせはこちら〉〉〉 横手プラザホテル

横手駅前のすぐにあるホテルです。

鉄道の利用時に大変便利な場所ですが、大型の駐車場と温泉、岩盤浴、スパの設備が揃っているリフレッシュにも嬉しい設備が揃っています。

ここでは参考の宿泊料金を記載していますが、利用条件でもっと安く抑えられるプランもあるので詳しくはホームページを一読してみてください。

きれいなお膳料理を楽しみたい人におすすめです。

チェックアウトもゆっくりなので、朝が苦手でも余裕が持てますよ♪

 

 

ホテルプラザアネックス横手

【アクセス】

  • 秋田ふるさと村まで 約2.2km
  • 所在地: 〒013-0036 秋田県横手市駅前町7−7
  • 電話: 0182-32-7777:
  • アクセス: 横手駅前すぐ、横手インターチェンジから車5分

【料金等】

  • 料金:5092/大人1人~
  • カード支払い: JCB、マスターカード、AMEX、UC、DC、NIKOC、ダイナース、UFJ、セゾン、デビットカード

【イン・アウト】

  • チェックイン:16時~
  • チェックアウト:11時~

【その他・備考】

  • 駐車場:立体駐車場180台
  • キャンセル:問い合わせフォームより
  • 備考:インターネット接続環境

お問い合わせはこちら〉〉〉 ホテルプラザアネックス横手

素泊まりで隣の部屋を確保できるプランもあり、岩盤浴付きのプランもあります。

24時間ステイのプランではマッサージチェアを自由に使えるなど運転の疲れを癒やせながら休憩できるプランもあり、リフレッシュも十分です。

連泊プランがお得ですから、週末のお出かけに是非利用しましょう!

 

 

横手駅前温泉 ホテルプラザ迎賓

【アクセス】

  • 秋田ふるさと村まで 約2.1km
  • 所在地: 〒013-0036 秋田県横手市駅前町7−7
  • 電話: 0182-32-7777 FAX: 0182-32-0900
  • アクセス: 横手駅前すぐ、横手インターチェンジから車5分

【料金等】

  • 料金:6851円/大人1人~ 小学生2食大人と同様 2食お子様膳70%、朝食付き大人と同じ70%、素泊まり70%
    幼児:2食付きお子様ランチ50% 朝食付き800円 布団月2000円 添い寝無料
  • カード支払い: (公式サイト記載)VISA、マスターカード、SAISON、アメリカンエクスプレス
    (じゃらん記載)JCB、マスターカード、AMEX、UC、DC、NIKOC、ダイナース、UFJ、セゾン、デビットカード

【イン・アウト】

  • チェックイン:15時~
  • チェックアウト:10時~ 延長時 14時:室料4分の1 17時:2分の1 17時以降:全額

【その他・備考】

  • 駐車場:無料220台
  • 備考:キャンセル:子供の病気の場合当日でも無料

お問い合わせはこちら〉〉〉 横手駅前温泉 ホテルプラザ迎賓

アネックス、プラザホテルと同じグループの宿泊施設です。

赤ちゃんとの宿泊プランも用意されており、紙おむつ箱やミルトン、離乳食の用意もあり小さな家族と一緒の利用に便利です。

カードについては旅行サイトの予約と支払い、ホテルのその場で使えるカードが異なる場合もありますのでホテルで支払いをする時は公式サイトの情報を参考にして下さい。

その場に行って「使えないって?!」ということになると大変ですからね。

 

 

あいのの温泉鶴ヶ池荘

【アクセス】

  • 秋田ふるさと村まで 約6.5km
  • 所在地: 019-1108 秋田県横手市山内土渕字鶴ヶ池24-2
  • 電話: 0182-53-2131 FAX: 0182-53-2132
  • アクセス:JR相野々駅下車、徒歩10分  車:平和街道、国道107号線経由16分

【料金等】

  • 料金:7129~/大人1人
  • カード支払い:JCB、VISA、マスターカード、AMEX、UC、DC、NICOS、ダイナース、UFJ

【イン・アウト】

  • チェックイン:15時~
  • チェックアウト:10時~

【その他・備考】

  • 駐車場:無料
  • キャンセル:記載なし
  • 備考:テニスコートあり、新観光秋田30景選出、介助犬可能、ペット不可

お問い合わせはこちら〉〉〉 あいのの温泉鶴ヶ池荘

ふるさと村から少し離れていますが車での移動ならすぐの場所です。

非常に眺めのいい宿としても有名で、夏場は鶴ヶ池を睡蓮の花が覆って大変美しい眺めです。

鶴ヶ池公園も含めて、ここを見て回るのも東北の緑に触れるにはうってつけです。

新観光秋田30景にも選出された美しい景色が自慢の温泉宿ですから、ここで1日過ごすのも夏場はより気持ちよく過ごせるでしょう。

料金は目安で、うまくすると1人5千円以内のプランもありますのでまめにチェックしておきたい秋田県南のイチオシ宿泊施設です☆

 

 

格安で泊まれる宿泊施設も

 

ここまで紹介してきたホテル・宿泊施設は大人2人での宿泊料金が1万円以下の場所もありますが、家族で来ると3人、4人、もしかしたらそれ以上の人数になることもあるでしょう。

そんな時に嬉しい格安の宿泊施設をピックアップします。

 

 

横手ステーションホテル

【アクセス】

  • 秋田ふるさと村まで 約2.3km
  • 所在地:〒013-0036秋田県横手市駅前町6-4
  • 電話:182-36-2277 FAX:0182-36-2280
  • アクセス:横手駅より徒歩1分

【料金等】

  • 料金:1851円/1人~
  • カード支払い:不可

【イン・アウト】

  • チェックイン:16時  最終チェックイン24時
  • チェックアウト:10時

【その他・備考】

駐車場:20台 要予約 1日300円

キャンセル:記載なし

備考: シングルの部屋を2人で使う「ダブルユース」で最安、食事は自分で用意すること

お問い合わせはこちら〉〉〉 横手ステーションホテル

最安値は1人何とたったの1851円!

横手駅に近いホテルで、鉄道利用時に便利な立地です。

食事は自分たちが好きなものを食べるからあとは休むだけ、という時にピッタリです。

部屋はカップルや夫婦に向けた2人部屋がメインですが、1人の料金を徹底して抑えるならここでしょう!

子どもたちも自分たちのことは出来る年齢なら部屋を複数予約すればOKです。

大曲花火大会の利用にも駅に近く、宿泊利用に便利なホテルです。

 

 

ホテルウェルネス横手路

【アクセス】

  • 秋田ふるさと村まで 約0.48km
  • 所在地:〒013-0063 秋田県横手市婦気大堤田久保1-294
  • 電話:0182-33-0600 FAX:0182-33-0604
  • アクセス:横手駅より徒歩1分

【料金等】

  • 料金:2500円/1人
  • カード支払い:VISA、JCB、マスターカード、ダイナース、クレジットカードの事前決済も

【イン・アウト】

  • チェックイン:15時  最終チェックイン19時
  • チェックアウト:10時

【その他・備考】

  • 駐車場:40台 施設利用者は無料
  • キャンセル:ホームページに記載なし、要問合せ
  • 備考: 温泉あり、ロビーにWiFi、マッサージサービスあり

お問い合わせはこちら〉〉〉 ホテルウェルネス横手路

まさに秋田ふるさと村を使った後に休みに来るためにあるような立地条件ですが、素泊まりプランで料金を抑えられるのも魅力の施設です。

1部屋1万円で泊まれるのなら、家族連れにも有り難いはず。

素泊まりの時には食事の用意が必要になりますが、温泉、レストラン、売店も揃っているので施設内でも十分に過ごせます。

安く泊まれる上に疲れた体を温泉で癒せるなんて、最高ですよね~!

 

 

秋田県湯沢グランドホテル

【アクセス】

  • 秋田ふるさと村まで 約15.2km
  • 所在地:〒012-0845 秋田県湯沢市材木町1-1-1
  • 電話:0183-72-3030 FAX:
  • アクセス:JR湯沢駅下車徒歩5分、秋田自動車道湯沢IC~車5分

【料金等】

  • 料金:3240円/大人1人~
  • カード支払い:オンライン決済可能

【イン・アウト】

  • チェックイン:15時 24時のプランもあり
  • チェックアウト:10時

【その他・備考】

  • 駐車場:40台無料
  • キャンセル:ホームページに記載なし
  • 備考:インターネット接続

お問い合わせはこちら〉〉〉 秋田県湯沢グランドホテル

他のホテルよりも距離はありますが、自家用車での移動ならこのホテルもリーズナブルな宿泊ができます。

スタンダードなお部屋で普通なら十分ですが、スイートルームの贅沢さも見逃せません。

食事付きでの宿泊で安く、ということなら外せないホテルです。
 

 

まとめ

 

遊んだらしっかりリフレッシュしよう!

今回は秋田ふるさと村の周囲3kmほどの範囲で使える宿泊施設をまとめてみました。

調べると結構な数になるんですよね。

 

出かける前に休憩場所の予約はしておくと安心できますし、旅行そのものの計画も立てやすくなるので候補になりそうなホテルをリストしました。

がっちり遊んだら、ゆっくりくつろげる場所でしっかり体の疲れを取るようにしましょう。

温泉に入ると体が温まるのでデトックス効果も期待できますし、マッサージサービスが付いたホテルを選ぶと、お父さんお母さんの疲れもケアできます。

子どもたちに秋田ふるさと村で楽しんでもらって、日常を離れた時間を共有すると良いリフレッシュになりますよね。

 

休みだから遊びに来て、「遊んだー!!」でも一方で「もうグッタリ…」そんなことにならないためにも宿泊施設の計画を立てて出かけて下さいね。

食事もしっかり摂れるホテルか、小さな子の利用も考えられた場所化、地元の食を楽しんで格安の宿泊だけにするか。

どちらにするのかも迷いますが、ここで迷うのも旅行の一部ですから、楽しいふるさと村旅行にしましょうね!

 

合言葉は東北復興!ブログをはじめたきっかけは?運営者のケロスケってどんな人!?

 

⇒ 僕ケロスケが、このブログをはじめたワケはこちら!

⇒ 運営者ケロスケの詳しいプロフィールはこちら!

当ブログの管理人 ”東北の達人!ケロスケ” はこんな人!?
⇒ 詳しいプロフィール
⇒ このブログについて


この記事がお役に立ちましたら ”いいね!” をお願いいたします。




スポンサーリンク

-秋田の食と旅とこころ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鹿角市の祭はねぷたもある!花輪ねぷた2017年の日程を紹介

  こんにちは、田舎物書きのきーたんです。 8月は東北の三大祭も開催され、秋田県含め東北は祭りのオンパレードです! 秋田県の鹿角市は花輪ばやしで有名なのですが、今回は毎年8月7日と8日に行わ …

渋谷駅で有名な忠犬ハチ公は秋田県大館市の生まれ!銅像はココ♪

  こんにちは、田舎物書き、きーたんです。 忠犬ハチ公と言われて連想するのは、殆どの方は渋谷駅前でお座りしている銅像だと思います。 しかし、ハチ公の銅像は北東北の秋田県、大館市の大館駅にも設 …

これ知ってる?秋田限定!ココでしか味わえないオススメの食べ物を紹介します

  腹が空いたら戦はできぬ! 仕事中でも運動中でもお出かけ先でも変わらないのは食べ物のことですよね。 お店に立ち寄ってふと手にとって購入してしまうと限定品とは思わない品物も有ったりするもので …

秋田の夏の花火大会!2017年度の開催地と予定は?

  夏の風物詩といえば花火ですよね~。 家族揃って、または恋人と一緒に花火を見に行きたいと考えている人も多いと思います。 あるいは出かけ先に花火大会があれば見に来たいという方も居るでしょう! …

秋田名物八森のハタハタを美味しく、より深く味わう豆知識を!

  こんにちは、秋田在住。田舎物書きのきーたんです。   冷え込む季節は、温かい料理が恋しいですね。 秋田ではハタハタ漁が冬の今シーズンを迎えています! 鍋にして食べるハタハタは身 …

はじめまして!当ブログの管理人、東北在住40年、きっすいの東北人ケロスケです。


妻とギターとロードバイクを愛する東北在住のアラフォー・ナイスミドル。

未だ癒えない震災の傷あと。ブログを通し、ふるさと東北復興の一助となりたい!

そんな思いから、このブログを立ち上げました。

”食” 、 ”旅” 、そして ”ココロ” をテーマに東北の ”今” を発信していきます。

合言葉は ”がんばっぺ東北!” 東北をパーっと盛り上げていきます!

◆運営者情報はこちら>>>

◆ブログをはじめたワケはこちら>>>

◆サイトコンセプトはこちら>>>