青森の食と旅とこころ

青森の釣り堀「浅虫海づり公園」で釣りデビューのススメ!

投稿日:2017年5月3日 更新日:

 

青森が義実家で、いまやネイティブよりも青森に詳しくなった。ライターのhira-nobitaです★

 

今年の夏休みは、「ここへ行くぞ!」と決めている場所があります。

夫の実家・青森へ帰省するのですが、以前から気になっていた「浅虫海づり公園」で釣りにチャレンジしたいんです!!

実は以前、青森の海で、私は初めて釣りを体験しました。しかし、結果はボウズ(0匹)。

 

その帰り道、「このままだと釣りが嫌いになりそう…」と私が愚痴をこぼすと、夫は「浅虫海づり公園」に立ち寄ってくれました。

するとそこには、ひょいひょいと魚を釣り上げて楽しんでいる子どもたちの姿が!

「なんだここは!?ここなら私も釣れるかも…!!」

ということで、今年の夏の釣りチャレンジに向けて、このスポットについて掘り下げてみることにします!

もし、私と同じように「夏休みに釣りでもしてみるか」とか「子どもと釣りデビューしようかな」と考えている人がいたら、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

 

自然の海で釣り堀体験

 

今回の舞台となる陸奥湾は、ホタテが有名で、青森でも有数の魚介類の宝庫です。

その陸奥湾に突き出るように、桟橋が設置されています。これが「浅虫海づり公園」という釣り堀です。

 

しかし、釣り堀というには自然感がハンパない!!

 

それもそのはず、この釣り堀は、桟橋脇に整備されたイケスから釣ることもできるし、そのまま自然の海に釣り糸を垂らすこともできる、言わば「天然の釣り堀」になっているんです!

料金については、私が行ったときは夕方だったので、見学だけでしたが有料でした。

【浅虫海づり公園】

  • 入園料 大人140円 ・子ども60円
  • 釣り竿レンタル(餌付) 420円
  • 釣り台利用(入園料込み) 大人580円・子ども 400円

まあ、この設定なら、ひとり合計1000円ほどで楽しめそうですね。

営業期間は、GW~11月初旬まで。開園は9時ですが、閉園は時期により日没に合わせて変わります(天候等の特別の理由がある場合は臨時休園になります)。

ちなみに、公園と名が付いていますが、実際は釣りをする人しかいません。入園料を払ってわざわざ見学する人なんて、私たちと、孫に付き添いのおばあちゃんくらいでした(笑)

 

初心者もベテランも大漁だ♪

 

では実際に、ここではどんな魚が釣れるのでしょうか?

まず、イケスの釣り堀では、子どもや親子連れが多く、バケツを覗いて見るとアイナメやクロソイなどが釣れていましたね。時期によって数種類の魚を放流しているそうです。

係員が丁寧に教えてくれるみたいで、子どもでもバンバン釣れてましたよ♪

ただし、イケスから釣った魚はすべて買い取る決まり。だから、釣り過ぎるとだいぶ高くつくので、親は内心冷汗(笑)でしょうが、責任をもって持ち帰りましょう。

 

次に、天然の釣り場ですが、気楽に釣りを楽しんでいる人の中に、ベテランらしき人たちもチラホラ。

釣り方としては、どうやら投げ釣りが主流のようで、撒き餌もガンガン投げ入れていたし、数も大きさも本気で狙っている様子でした。地元の釣り上級者も通うほど、良く釣れるスポットみたいですね。

ついでに、「浅虫海づり公園」で釣れる、代表的な魚の種類を挙げておきますので、参考にして下さいね。

【浅虫海づり公園で釣れる代表的な魚】

  • 5月~6月 アイナメ・カレイ・メバル
  • 7月~8月 イワシ・メバル・クロダイ・ウマヅラハギ・アジ・サヨリ
  • 9月~10月 アイナメ・メバル・クロダイ・カレイ・シマダイ・チカ・アジ・サヨリ

 

 

安全に楽しく思い出づくり

 

この「浅虫海づり公園」では、同時に200人まで釣りを楽しめるほどの広さが確保されています。

そして、管理棟があり、係員が安全確保・釣り指導にあたっているので、初心者や子ども連れでも安心です♪

さらに、管理棟の屋上は展望台になっており、私も試しに上ってみたのですが、そこには陸奥湾が一望できる素晴らしい眺めが!夕日とのコントラストが感動的に美しかった~!!

…ということで。私たち夫婦は今年の夏、この浅虫海づり公園で、サヨリ釣りにチャレンジするつもりです!

この釣り堀スタイルなら、初心者の私も釣り歴のある夫もそれぞれ楽しめそうだし、なによりボウズだったらイケスで釣ればいいもんね(笑)

 

それに、帰りには、車で10分ほどで行ける「ほたて広場」へ寄って帰る予定です♪

以前も行ったことがありますが、ほたてをはじめとする陸奥湾の海産物の販売はもちろん、その場で貝焼きやソフトクリームが食べられます。

大きい道の駅のような施設で、釣りの帰りにひと休みするにはちょうど良いのでおすすめですよ!

 

 

まとめ

 

青森の釣り堀「浅虫海づり公園」についてまとめます。

 

  1. 陸奥湾に突き出た桟橋にある釣り堀
  2. イケスからも自然の海からも釣れる
  3. 初心者もベテランも楽しめる
  4. 管理棟があり係員がいるので安全

 

以上から、子ども連れで釣りデビューするなら、ここは間違いなくおすすめです。さらに釣り経験者にとっても、良く釣れるスポットとしてお気に入りの場所になるのではないでしょうか。

この夏は、ぜひ、青森旅行&海釣りデビューをしてみませんか?

当ブログの管理人 ”東北の達人!ケロスケ” はこんな人!?
⇒ 詳しいプロフィール
⇒ このブログについて


この記事がお役に立ちましたら ”いいね!” をお願いいたします。




スポンサーリンク

-青森の食と旅とこころ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

青森の「のっけ丼」が食べたい!地元民おすすめの新しい海鮮グルメに初挑戦!

  青森が義実家で、いつしかネイティブよりも青森に詳しくなった。ライターのhira-nobitaです★   私の夫は、青森市出身であります。 そして幸せなことに、彼の家族はグルメで …

津軽観光もし一度行くなら、ここは絶対外せない観光スポット4つ

  津軽出身のライター。あべのびです♪   津軽といえば、りんご畑や津軽海峡冬景色のざぱーんとした大波を想像する方が多いかもしれませんが、一言で津軽といっても、さまざまな表情を見せ …

いち押し!癒しの聖地「恐山」でスピリチュアルな大人の観光~イタコ体験ツアーも◎~

  こんにちは。旅行大好き!義実家が青森の主婦hira-nobitaです♪   恐山って、どんなイメージですか?おどろおどろしい、心霊スポット、そんな怖いイメージをもっていませんか …

イルカ好き必見!青森浅虫水族館のイルカショーが見逃せない!

  こんにちは。青森に住んでいた経験のあるライターhira-nobitaです♪   私は水族館が大好き!!大型の水族館はもちろん、地域密着型の小規模な水族館もいいですよ。 珍しい魚 …

青森に行くなら知っておくべき!味噌カレー牛乳ラーメンとは?!

  青森が義実家で、いまやネイティブよりも青森に詳しくなった!ライターのhira-nobitaです★   私たち夫婦はラーメン大好き!!夫の実家のある青森市では、市内各店で名物の「 …

はじめまして!当ブログの管理人、東北在住40年、きっすいの東北人ケロスケです。


妻とギターとロードバイクを愛する東北在住のアラフォー・ナイスミドル。

未だ癒えない震災の傷あと。ブログを通し、ふるさと東北復興の一助となりたい!

そんな思いから、このブログを立ち上げました。

”食” 、 ”旅” 、そして ”ココロ” をテーマに東北の ”今” を発信していきます。

合言葉は ”がんばっぺ東北!” 東北をパーっと盛り上げていきます!

◆運営者情報はこちら>>>

◆ブログをはじめたワケはこちら>>>

◆サイトコンセプトはこちら>>>