東北の食と旅とこころ

アンテナショップで聞いた!東京でのずんだスイーツ売れ筋ベスト3!

投稿日:

 

「東北の美味しい【ずんだ】でつくった、お菓子、スイーツが食べたいです!東京でも買えるところを教えてください!」

「東北のお土産でもらった【ずんだ餅】が美味しかったです。東京で売っている場所や、おすすめを教えてください。」

 

こんにちは。すっかり宮城県のソウルフード「ずんだスイーツ」に魅了されているmegdigです。

 

仙台を訪れるたびにずんだスイーツを食しているうちに、東京に戻ってもずんだの味も香りも恋しくなる時があります。

そんな時、東京でもいろんな種類のずんだスイーツが購入できるお店として、宮城県のアンテナショップである「宮城ふるさとプラザ」が挙げられます。

 

ここは、いろいろな種類のずんだスイーツだけでなく、宮城の美味しい食材を購入することができる上に、2階のレストランでは名物の牛タンもいただけます。

 

 

今回は、そんな「宮城ふるさとプラザ」のレジのお姉さんに聞いた「ずんだスイーツ」の売れ筋ベスト3と、東京で「ずんだスイーツ」を食べられるスポットをご紹介します。

 

これで、東京にいる「ずんだスイーツファン」のみなさんも、どこで何を買おうか迷うことなく、安心していただけるのではないかと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

東京ずんだスイーツ売れ筋ベスト3

 

ケロスケ
megdigさん、東京ずんだスイーツについてのレポートよろしくお願いします。
megdig
はい。今回は写真もたくさん撮ってありますので、ぜひ「ずんだ」を購入される際の参考になさってくださいね。

 

 

ケロスケ
それでは、まず3位から発表します。

 

 

 

第3位. 生どら焼き ずんだ味

 

「宮城ふるさとプラザ」では、生どら焼は「栄太郎」さん(税込み162円)と、「もちべえ」さん(税込み129円)2種類が売られています。

 

個人的な感想では、どら焼きの生地の味がシッカリしているのが「もちべえ」さん、より「ずんだ感」がシッカリしているのが「栄太郎」さんの商品です。

 

 

 

ずんだ味以外にも、抹茶味や、小倉味などもあるので、いろいろな味を買って試してみるのも楽しいですよ。

商品は、売り場の冷蔵棚に置かれています。

持ち帰りの際に、リクエストすれば保冷剤をもらえますよ。

ケロスケ
ずんだ味の生ドラ焼きは程よい甘味なので、「甘いものはチョット、、、」という年配の男性にもおすすめの一品です。

 

 

megdig
東京ずんだスイーツ。つづいては第2位です。

 

 

 

第2位. ずんだ生クリーム大福

 

こちらでの人気は、喜久福の「ずんだ生クリーム大福」(税込み124円)です。

生クリーム大福は、冷凍庫のコーナーに置かれています。

 

食べるときには冷蔵庫解凍すると生クリームがベロンベロンにならずにおいしく食べられます。

 

 

ずんだ味がしっかりしていて、生クリームとのハーモニーが絶妙です。

こちらも、他のお味の商品があって、抹茶や、ほうじ茶味もありました。

冷凍なので、食べたいタイミングで解凍して食べられるのが便利です。

 

お店に行ったときに大人買いして、後からチビチビと解凍して食べるのは、幸せのロングランでうれしいです。

ケロスケ
手ごろな価格とサイズの喜久福の大福は、僕の地元仙台定番スイーツで、贈答品としても大変喜ばれます。

 

 

megdig
それでは、いよいよ第1位の発表です。

栄えある東京ずんだスイーツ。

 

一位はコレ!

 

 

 

第1位. ずんだ餅

 

やはり、根強い人気は「ずんだ餅」です。こちらも冷凍コーナーに並んでいます。

この年末には、餅の入っていない「ずんだ餡(あん)」のみもよく売れるようです。

おそらく、東京にいながらふるさとの味を楽しみたい方の、お正月用品の一つなのではないかと想像しちゃいます。

 

冷凍品なので、こちらも使うタイミングで解凍できる便利さがあります。

「宮城ふるさとプラザ」では、このほかにも「ずんだロールケーキ」、「ずんだシュークリーム」などが売られています。

商品は時々入れ替わるそうなので、マメ見に行くといいですね。

 

また店頭では、

  • ずんだソフトクリーム (税込み350円)
  • チビずんだパフェ (税込み450円)
  • ずんだシェーキ (税込み400円)
  • ずんだラテ(ホット) (税込み380円)

などが売られています。

 

この時期はちょっぴり寒いですが、風のない陽だまりで食べたいですね。

★宮城ふるさとプラザ

所在地 :仙台市青葉区北目町2−38

最寄駅 :池袋駅

営業時間:1F 物販コーナー 午前11時~午後8時

2F 飲食コーナー 午前11時~午後10時(ラストオーダー午後9時)

ケロスケ
子供の頃から慣れ親しんで食べてきた「ずんだ餅」が1位なんて、なんだか嬉しいですね。

 

 

ケロスケ
ところで、東京で「ずんだスイーツ」を売っているお店は他にもありますか?

 

 

 

他には無いの?東京でずんだスイーツを売っているお店!

 

「宮城ふるさとプラザ」のほかにも、東京でずんだスイーツを買えるスポットがいくつかあるので紹介します。

知っているお店から意外な場所まで、ちょっとビックリです。

 

 

ずんだ茶寮さんはアチコチに増殖中!

ずんだ茶寮さんの店舗が、ここ数年で東京都内にずいぶん増えました。

 

最初は東京大丸店だけだったはずが、

  • 羽田空港(複数店舗アリ)
  • 東京ソラマチ
  • 東急百貨店渋谷駅東横店

と、大きく増えています。

 

オススメは、羽田空港の第2ターミナルフードプラザ3階の店舗です。

お土産が数種類とずんだシェイクをいただけますし、デートがてら行けます。

 

羽田空港ずんだシェイクをいただけるのは、ココと国際線ターミナルです。

 

 

他の2つの店舗は、お土産のみの取り扱いです。

 

 

 

地味な展開にびっくり!喜久水庵は、武蔵村山のイオンモールに出店!

喜久水庵さんの東京唯一の店舗は、武蔵村山にあります。

「ソレってどこよ!」と突っ込まれそうですが、武蔵村山市は東京西部で、大きな郊外型店舗内に展開されています。

ただし、ここで注意したいのは、武蔵村山店ではソフトクリームやパフェ類が「抹茶」押しで「ずんだ」ではないのです。

 

お菓子も一部が展開されているだけで、ずんだが少ないのは正直がっかりです。

 

もっとも、こちらは元々がお茶屋さんなので、ずんだが無くてもしょうがないのですが、仙台で食べた味を「もう一度食べたい!」と思っても、それが夢で終わってしまうところが残念です。

生どら焼きは「ずんだ味」があるようです。

ちょっとのぞいてみるのもいいですね。

なお、抹茶ソフトクリームの評判は、すこぶる良いです。

ケロスケ
megdigさん、東京ずんだスイーツについてのレポートありがとうございます。

最後に、これまでの内容の振り返りと、まとめをお願いします。

 

 

 

まとめ

 

東京で、宮城のソウルフード「ずんだスイーツ」を食べたくなったら、真っ先に行くべき「宮城ふるさとプラザ」のレジのお姉さんに聞いた、「ずんだスイーツ」の売れ筋ベスト3を整理しましょう。

  1. 生どら焼き「ずんだ味」は、冷蔵品なので賞味期限に気をつけてね
  2. 生クリーム大福「ずんだ味」は、生クリームとずんだのハーモニーを楽しんでね
  3. 元祖ずんだ餅は、好きな時に好きなだけ食べられるように、おうちの冷凍庫にストックがマスト

「宮城ふるさとプラザ」は、海産物などの直販イベントがあったり、お菓子も季節に応じて入れ替わったりします。

東京で宮城の思い出の味に再会したくなったら、是非池袋の「宮城ふるさとプラザ」に立ち寄ってみてください。

懐かしい味や香り、そして言葉に会えますよ。

 

 

今回、紹介しきれなかった東北の観光とグルメに関する話題は、こちらの東北の食と旅とこころからもご覧いただけます。

 

ケロスケ
震災からの復興と発展。

そして何よりも、記事を楽しみにしてくれている読者さんのために、僕はこれからも東北についての情報を発信していきます。

皆さんどうぞよろしくお願いします。

megdig
東北への応援よろしくおねがいします。

 

 

こちらの関連記事もどうぞ▷▷

 

当ブログの管理人 ”東北の達人!ケロスケ” はこんな人!?
⇒ 詳しいプロフィール
⇒ このブログについて


この記事がお役に立ちましたら ”いいね!” をお願いいたします。




スポンサーリンク

-東北の食と旅とこころ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソーラーパネルは雪国でも大丈夫?元住宅アドバイザーの個人的見解

  こんにちは。東北出身で元住宅アドバイザーのhira-nobitaです♪   「ソーラーパネルって、電気代節約できるんでしょ?」 でも費用は結構高いのかなあ。 私たちの予算でも可 …

仙台観光!子供が楽しめる最高スポット全10選をここに紹介!!

  「仙台観光を考えていますが、子供も楽しめる場所はありますか?」 「家族で楽しめる仙台の観光スポットをまとめて知りたい」   TOKU ライターのTOKUです。関西に住む者ですし …

今だから久慈に行こう!八戸線で行くローカル線の旅

  鉄道の旅って、観光地が広い範囲に散らばっている地域では面倒だと思っていませんか? 特に地方に行けば行くほど、列車の本数が少なくてアクセスが不便なんですよね。 少ない時間で、できるだけ多く …

東北旅行の決定版!カップルにおすすめのスポットはココ!

  岩手生まれの仙台育ち。生粋の東北人mycaです♪   恋人と二人っきりの旅行は、予定を立てているときからわくわくして楽しい気持ちになりますよね♪ せっかくカップルで行くなら、一 …

東北の温泉をなめちゃダメ!きっと気に入る有名温泉処はココ

  「両親を連れて、東北に旅行に行こうと計画中です。できれば両親の思い出に残るような有名な温泉に行きたいのですが、とこがいいですか?」 「東北に女友達と旅行に行く予定です。電車で行くのですが …

はじめまして!当ブログの管理人、東北在住40年、きっすいの東北人ケロスケです。


妻とギターとロードバイクを愛する東北在住のアラフォー・ナイスミドル。

未だ癒えない震災の傷あと。ブログを通し、ふるさと東北復興の一助となりたい!

そんな思いから、このブログを立ち上げました。

”食” 、 ”旅” 、そして ”ココロ” をテーマに東北の ”今” を発信していきます。

合言葉は ”がんばっぺ東北!” 東北をパーっと盛り上げていきます!

◆運営者情報はこちら>>>

◆ブログをはじめたワケはこちら>>>

◆サイトコンセプトはこちら>>>