秋田の食と旅とこころ

秋田名物八森のハタハタを美味しく、より深く味わう豆知識を!

投稿日:2017年12月27日 更新日:

 

こんにちは、秋田在住。田舎物書きのきーたんです。

 

冷え込む季節は、温かい料理が恋しいですね。

秋田ではハタハタ漁が冬の今シーズンを迎えています!

鍋にして食べるハタハタは身が柔らかく、ホロホロなんですよ(^-^)

土鍋はあたたまるとこたつの上でも楽しめるのも寒い時には嬉しいものです。

 

今回扱うのは秋田の名物としても、比較的なじみが深くなったハタハタ

 

 

八森は市町村合併で地名が変わりましたが、県魚であり名物なのは変わりません。

 

「秋田の美味しいものは何?」

「ハタハタって知ってますか??秋田県の名物なんです。 」

 

という声を元に、これから、ちょっとしたハタハタの情報とハタハタを入手した時手軽に楽しめるレシピも合わせて紹介していきたいと思います。

 

まずは味わいレシピから御覧ください!

 

 

スポンサーリンク

 

秋田の味覚、ハタハタ料理とブリコを楽しもう!

 

ケロスケ
きーたんさん、ハタハタについての総合レポートありがとうございます。

さっそく質問なんですが、ブリコって何ですか?

きーたん
ブリコとは、秋田名物の魚【ハタハタ】の卵のことです。

 

 

ブリコはとても弾力があって、中身を食べたあと外の皮は残します。

予(あらかじ)め食べ方について気になることは聞いておくといいですね。

勿論(もちろん)焼いたものも食べやすいですよ!

 

では改めてハタハタ料理を味わう話題に戻りましょう。

秋田音頭の通りの、秋田名物八森ハタハタを味わいたいならこちらの2つのお店はいかがでしょうか?

 

1.『八森いさりび温泉ハタハタ館』

 

 

所在地 :〒018-2500 秋田県山本郡八峰町八森御所の台51

 

電話 :0185-77-2770

 

アクセス 

*1. 電車で*

秋田駅から五能線リゾートしらかみ1時間34分→秋田白神駅→徒歩3分 1時間37分

青森県からJR奥羽本線1時間59分→東能代駅→五能線リゾートしらかみ37分→秋田白神駅→徒歩3分

*2.車で*

能代東ICより秋田自動車道30分

能代南ICより秋田自動車道40分

碇ヶ関ICより東北自動車道2時間

 

料理 :

ハタハタ焼き一夜干し510円など

 

宿泊 :

1泊2食 2名11590円 3名10510円 4名5650円

1泊朝食月 2名 7270円 3名6190円 3名10510円 4名9970円

アワビの踊り焼き付き 2名13390円 3名12310円 4名11770円

宿泊、温泉利用も可能で、秋田の日本海の旅を心ゆくまで堪能できます。

単品のハタハタ焼きから、お膳まで、心ゆくまでハタハタ料理と海の幸の料理も楽しめます!

 

ホームページ▷▷八森いさりび温泉ハタハタ館ホームページ

 

 

 

2.『男鹿萬盛閣』

 

 

所在地 :〒010-0687 秋田県男鹿市北浦湯本草木原63−2

 

電話 :0185-33-3161

 

アクセス :

*新幹線*

JR東北 秋田新幹線秋田駅乗り換え JR男鹿線40分

*車で*

東北自動車道→北上JCT→秋田自動車道→昭和男鹿半島IC→男鹿国定公園方面へなまはげライン経由50分

 

温泉 :

日帰り温泉プラン:昼食付き 10000~15000円

 

宿泊 :

素泊まり:12000円

1泊朝食付き:14000円

1泊2食プラン:20000円

男鹿萬盛閣は地元の網元の方が運営するお宿です。

病気の方には事前に近くの病院の情報を教えてくれるなどのサービスもあります。

海を見たい人、ハタハタを始めとして新鮮な魚介料理を楽しみたい人にもぴったりですよ!

 

ホームページ:八森いさりび温泉ハタハタ館ホームページ

 

ケロスケ
どちらも素敵なところですね。秋田に旅行に来た際は紹介してもらった美味しいハタハタのお店をぜひ訪ねたいと思います。

あ、そうそう。家庭でもハタハタ料理を楽しむことはできますか?

きーたん
家庭料理でハタハタを楽しむには次のレシピがおすすめです。

 

 

 

家庭で美味しく手軽にハタハタを楽しむレシピを紹介!

 

料亭や宿泊施設以外にも、ハタハタを直接手に入れた時にご家庭で簡単に調理できるレシピクックパッドから紹介したいと思います。

 

Cpicon 簡単!はたはたの塩焼き by マルヨ食品株式会社

Cpicon ぶり子がネバネバぷちぷち♪ハタハタ醤油煮 by youおかしゃん

Cpicon もりもり、パクパク!京風ハタハタ鍋 by ヒロビー

Cpicon ハタハタの水炊き by SEATCLUB

Cpicon ハタハタの南蛮漬け by まるさんの鞄

Cpicon 簡単なはたはたのバター焼き by 栄養士の寧々

Cpicon ★節約★自家製ハタハタの一夜干し by youおかしゃん

Cpicon 居酒屋風♪はたはたの唐揚げ by マルヨ食品株式会社

 

どのレシピも美味しそうですね。

個人的には、シンプルな塩焼きが魚の味わいを楽しむのにぴったりです。

ブリコを楽しむメニュー、ブリコなしで楽しむメニューも沢山あります。

 

サクサクの唐揚げしっとりの煮込み、ハタハタを手に入れたらぜひお試しくださいね。

 

ケロスケ
ところで、秋田県は名物としてハタハタに力を入れてPRしていますが、ハタハタのPRにはどういったモノがありますか?
きーたん
いまハタハタといえば、これがアツイ!ですね。

 

 

 

ブリコがアツイ!超神ネイガーのブリコガン

 

今の秋田県民にとってハタハタの「ブリコ」といったらこれが外せません。

 

ローカルヒーロー、超神ネイガーの武器の一つはなんとハタハタの形状のブリコガン!

 

弾丸も勿論ブリコです!(笑)

弾丸は食べられませんが、秋田の名物を武器に取り入れるセンスに脱帽です。

動画に武器の紹介もありますし、主題歌を歌う水木一郎さんの歌声もシビれます。

何と言ってもサーベルきりたんぽですからね!

こちらも秋田の味わいだと思います。

ケロスケ
動画観ました。主題歌めちゃめちゃカッコいいですね。

見だが、おめぇだぢ~♪耳に残ります(笑)

また、弾丸がブリコで、サーベルがきりたんぽ!とかの解説テロップも面白いですね。

 

 

ケロスケ
他にもハタハタ推しはありますか?
きーたん
他には、ハタハタを歌詞に盛りこんだ秋田音頭もおすすめです。

 

 

 

秋田名物八森ハタハタを歌詞に盛り込んだ民謡、秋田音頭

 

このフレーズは、秋田県内ではCMで昔良く流れていた秋田音頭のものです。

 

旧八森町のハタハタ、男鹿で食べるハタハタのタマゴのブリコ。

  • 桧山納豆
  • 能代春慶
  • 大館の曲げわっぱ

分かりやすく秋田の食材と工芸品を歌詞に盛り込んでいます。

 

今回のタイトルの秋田名物八森ハタハタの八森は現在の八峰町です。

八峰町は平成18年(2006年)に峰浜村と、八森町が市町村合併した地名になります。

今秋田音頭を聞くと以前の地名を懐かしく思えてきます。

ケロスケ
この曲も良いですねー。これを聞くだけで秋田に相当くわしくなれますよ(笑)

 

 

ケロスケ
ところで、いまさらなのですがハタハタってどういう魚なんでしょう?

簡単で良いので教えてください。

 

 

 

魚に神でハタハタ、雷を書くのもハタハタ?

 

ハタハタについてここで覚えておきたいことを一つ。

魚の名前の漢字は当て字も多くて、読み方を覚えるのが大変ですね。

ハタハタは、となります。

もともとの表記は魚偏に雷でした。

 

冬の雷が鳴り響く時期に秋田のハタハタは漁獲の時期を迎えるからです。

 

 

昭和40年代には、大量のハタハタが水揚げされ、安い魚として木箱にたくさん入れて売られていました。

 

しかしこの大量の水揚げが影響して昭和51年ごろから漁獲量が激減

高級魚として扱われ、高価で貴重になったところから魚偏が使われるようになりました。

 

現在でも15センチ以下のハタハタは漁獲が制限されています。

 

新鮮なハタハタは季節の貴重な味になっています。

ハタハタを原料にした魚醤のしょっつるも秋田の味ですね。

鳥取での収穫時期は秋から初夏の時期になっていて、タマゴを持っていない状態の魚が収穫されます。

ケロスケ
きーたんさん、秋田名物八森ハタハタについての詳しいレポートありがとうございました。

最後に内容の振り返りまとめをお願いします。

 

 

最後に

 

今回は秋田の冬の味覚、八森のハタハタについて触れてきました。

 

ハタハタは、

  1. 民謡の歌詞にもなる秋田の名物
  2. しょっつるの原料でもある
  3. 現在も15センチ以下の収穫が制限される貴重な魚である
  4. 秋田ではタマゴを持っているのを収穫し、鳥取ではタマゴがないものを収穫する

貴重な季節の味であることを食べる時に忘れないようにしたいですね。

 

よその地域での収穫の時期の違いもあります。

今回の記事で、こういう食べ方がある、表記する漢字が複数あるなど参考にしてみて下さいね。

少しでもハタハタに親しみを持っていただけると嬉しいです。

 

 

ケロスケ
震災からの復興と発展。そして何よりも、記事を楽しみにしてくれている読者さんのために、僕はこれからも東北についての情報を発信していきます。
きーたん
東北への応援よろしくおねがいします。

 

また今回紹介しきれなかった、秋田の観光とグルメに関する話題は、こちらの秋田の食と旅とこころからもご覧いただけます。
あわせて読んでいただけましたら幸いです。

 

こちらの関連記事もどうぞ!

 

当ブログの管理人 ”東北の達人!ケロスケ” はこんな人!?
⇒ 詳しいプロフィール
⇒ このブログについて


この記事がお役に立ちましたら ”いいね!” をお願いいたします。




スポンサーリンク

-秋田の食と旅とこころ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋田できりたんぽをランチで楽しめるお店は?家で作る方法も紹介☆

  きーたん こんにちは、秋田在住の田舎物書き、きーたんです。   今回はきりたんぽをお手軽に楽しめるお店についてです。   「滞在時間が短いけれどもきりたんぽを食べられ …

秋田のおすすめ観光スポット!50人の口コミをランキング形式でご紹介!

  「秋田市内、男鹿、田沢湖で観光と食事でおすすめ情報はありませんか?」 「秋田県に出張に行くのですが何かおススメのグルメと温泉地を教えて下さい。 」   こんにちは。「未だ癒えな …

男鹿半島で思い出す!私のおすすめ海鮮グルメは入道崎で出会えたアレ

  「こんど男鹿半島に初めて行くので、男鹿半島や秋田周辺でお勧めの観光地やグルメなど教えて下さい。」 「男鹿に行きます!いろいろ観光した後、夜は海鮮で舌づつみを打ちたいと思うのですが、ここ良 …

秋田の夏の花火大会!2017年度の開催地と予定は?

  夏の風物詩といえば花火ですよね~。 家族揃って、または恋人と一緒に花火を見に行きたいと考えている人も多いと思います。 あるいは出かけ先に花火大会があれば見に来たいという方も居るでしょう! …

秋田を代表する祭の一つ花輪ばやしを桟敷席で見たい!人数や料金は?

  秋田在住の文筆家。きーたんです♪ すっかり夏の緑が鮮やか季節になりましたね! 2017年の6月の秋田は例年よりも少し空気がひんやりしています。 それでもジリジリする日差しは間違いなく夏の …

はじめまして!当ブログの管理人、東北在住40年、きっすいの東北人ケロスケです。


妻とギターとロードバイクを愛する東北在住のアラフォー・ナイスミドル。

未だ癒えない震災の傷あと。ブログを通し、ふるさと東北復興の一助となりたい!

そんな思いから、このブログを立ち上げました。

”食” 、 ”旅” 、そして ”ココロ” をテーマに東北の ”今” を発信していきます。

合言葉は ”がんばっぺ東北!” 東北をパーっと盛り上げていきます!

◆運営者情報はこちら>>>

◆ブログをはじめたワケはこちら>>>

◆サイトコンセプトはこちら>>>